目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸の花嫁 第1話 「極道の妻」

2007/04/03 15:50|アニメTB:7CM:0
stn1-1




新番組第3弾!


なんか今期から始まるアニメはみんなクオリティが高い気がしますよっ!
瀬戸の花嫁も例に漏れず面白い。


瀬戸の花嫁 第1話 「極道の妻」
にほんブログ村 アニメブログへ


新番組第3弾(私の中で)の「瀬戸の花嫁」、私は原作既読だったのですがそれでも面白く見れた。


最初から最後までノリが良く、テンション高めでギャグも面白い。見ていて飽きなかった。





第1話の舞台は夏の瀬戸内、そこから始まる中坊男子と人魚の女の子のお話。







とりあえずOPがもう結構良い感じ。というか私好み。


stn1-2


なんといいますか、輪郭を黒でキッチリ書いてさらに白で浮かせてるところが好きです。
動きがハッキリ見えてなんか好きです。
OPから既に飛ばしています。曲もテンポの良いもので、とてもあのモモーイが作詞作曲しているものとは思えなかった。てか普通にすごいなと。

最初ヒロインの瀬戸燦のキャスティング聞いたときは「桃井はルナの方が適役なんじゃね?」って思ったんですが、アニメ本編を見ればそこまで違和感も無く。声優ってすごいんだなぁとつくづく実感いたした所存でございます。


stn1-3


父親の実家がある瀬戸内に遊びに来た主人公 満潮 永澄。
海で遊んでいたら足を攣ってしまい溺れる。あぁこれで俺も死ぬのかぁと思ったときに人魚が助けてくれる。
気がついたときはもう陸の上で、果たして自分は夢を見ていたのか人魚は本当にいるのかなぁなんてことはわからず。


stn1-4

しかしその夜突然の来訪者。その娘は昼間助けてもらった人魚と瓜二つ。そしてその娘はいきなりこう言い放つ。

「私を永澄さんのお嫁さんにしてください!

永澄さんに昼間のことの責任をとってほしいんです!」



ここらへんは父ちゃん母ちゃんのリアクションが光ってる。こんなノリのいい家族いないだろwww

その発言の後見るからに極道なヤっさんが現れて家族3人を崖下に突き落とす。殺されるのかと思いきやつれてこられた場所は海底にある燦の実家だった。



stn1-5


そこで告げられる人魚の掟。「正体を見られたら人魚は生きていてはいけない」、でも見たのが身内なら問題ないじゃんってことで燦と永澄の縁談が持ち上がる。

自分が断われば、後先考えず自分の命を救ってくれた燦が死ぬ。こんなの逃げてはいられない!と決意した永澄は

「お父さん!娘さんを僕にください!」

と格好よく宣言。

こうして瀬戸燦と満潮永澄は婚約し、奇妙な生活が始まっていく。



1話 糸冬







いや原作既読ですが面白かった。

テンションが落ちることなく最初から最後まで飛ばしていて飽きずに見れる。ギャグも面白くて非の打ち所がないような気がする。

ギャグ漫画に必須な激しい動きもしっかりと描かれていて不自然なところは無く、メリハリが効いていて終盤まで目が離せない。

声の方も最初は「燦にモモーイはないだろう・・・」って思ってたんですが特別に違和感は無く、スッっと入っていけた。これは原作既読・未読問わず楽しめる作品になっていると思う。


なんか新番組平均点高くないですか(゜д゜)
これ全部見てったら感想書くの追いつかないですよ!なんて贅沢な悩みなんだ。


まぁ見るか見ないかで悩んでいる人がいるならとりあえず見ておいたほうが良い。



次回は夏休みということで夏祭りデートのお話。
燦の浴衣姿が見れるのは「瀬戸の花嫁」だけですよっ!






次回、瀬戸の花嫁 第2話「指輪物語」

stn1-6


照れる燦を是非ポチっと





にほんブログ村 アニメブログへ

こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
2007年度第2クール第4弾は,「瀬戸の花嫁」.主役は桃井はるこさんなんですね.
ねこにこばん 2007/04/03(火) 21:39
瀬戸の海で溺れた永澄は、人魚に救われる。 姿を見られてはいけない人魚は、永澄の花嫁になる。 ここまではよくある話? でも、人魚の家は極道だったって(笑) 4月の新番組その4。 テンション高くて楽しめます^^
SERA@らくblog 2007/04/03(火) 23:27
極道の妻思いがけずタイトルの色遣いが綺麗だったので使ってみました。妻と書いて「おんな」と読むのだろうな、きっと…
あにろぐ@2 2007/04/04(水) 00:53
Q:「瀬戸の花嫁」ってつまらないんじゃないの? A:なんで?つまらなくないよ Q:だって良作なの? A:もちろん良作だよ Q:なんで?だって岸監督ということは「る~ん」と同じなんでしょ? A:違うよ。全然違
りとまて! 2007/04/04(水) 01:41
■瀬戸の花嫁■
King Of ヘタレ日記 2007/04/04(水) 23:49
瀬戸の花嫁 OPテーマ息苦しい・・・必死にもがいた。だが、もがくほどに水面が遠くなっていく・・・沈んでいく体。薄れ行く意識の中で、僕は君の姿を見た・・・。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/04/07(土) 21:55
瀬戸の花嫁瀬戸の花嫁(せとのはなよめ)は、1972年4月10日に発表された小柳ルミ子が歌った歌謡曲である。作詞:山上路夫、作曲:平尾昌晃。瀬戸内海の小島へ嫁が嫁ぐ様・心情と、新生活への決意が歌われている。概要小柳ルミ子としては「わたしの城下町
ほのかの記録 2007/06/20(水) 14:24
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/84-80c3cbea

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。