目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットガール 第4話「カウントダウン」&第5話「イグニッション」

2007/03/24 05:07|アニメTB:1CM:1
rcg4&5-1



2話まとめて感想。


ロケットガール 第4話「カウントダウン」&第5話「イグニッション」にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ


ロケットガール4・5話のまとめ見感想。

これだけでなんとなく私のアニメの優先度というか好感度というかが伺える気がします。

でもロケットガールは5話終盤でやっと面白くなってきた雰囲気。


以下感想





両話のあらすじをまとめて書くと

ダンディ木下の発言を真に受けたゆかりは頑張って宇宙飛行士の任を果たそうと奮起。訓練も頑張るしマツリとの仲だって良くなった。騙されてる気がムンムンします。
しかしここで一人の宇宙飛行士としていろいろなことが気になり始める。
自分の乗る宇宙船の安全度は如何なものかー、乗ってるときに爆発とかしないかー、とか。
そこで裏目に出る今までの素子さんの実験、新しいことを試みては失敗し機体やエンジンを爆発させる彼女。どうやら酸化が好きな科学者って設定らしいです。よーわからん。

そこでムチャクチャな実験をそのまんま本番に使ったら宇宙船爆発するじゃねーかふざけるんじゃねーよとエンジニアチーフ向井を抱きこみつつ会議場に乱入。
頑張って異を唱えるものの素子さんの画期的アイデアに上層部食いつく。コストの面とか宇宙船の安全性だけを向上させて宇宙飛行士の心のケアをしない腐った大人達に反抗すべくゆかりはハンガーストライキを決意。最初ハンストって聞いたとき「半分ストライキ」の略かと思った俺は勝ち組。
そして部屋に閉じこもったゆかりどーしましょってところに 母 親 参 入 !

母親がゆかりを説得。実績がないのが怖いなら実績を作ればいいじゃないとなんかどっかのアントワネットさんのようなセリフを吐く。
しかし空腹もあいまってストライキ終了。短っ!

そしてすぐに母親は帰っていった。早っ!
なんのために登場したんだかよくわからないような、切欠を作るために出してきたから意外と重要だったのか要するによくわかりませんでした。

そして始まる新燃料を使った試験打ち上げ。これは見事に成功。やっふーこれで有人飛行も成功したも同然だぜーと息巻く開発陣。SSAってこれまで打ち上げ成功ってあったんでしょうか。酋長のセリフだとどうにも失敗しかしていないような気がする。

んでゆかりの打ち上げ。展開はやいな・・・。
色々準備とかあるだろうに試験打ち上げした次の日にゆかり打ち上げみたいになってるのはなんとなく違和感。
ちょっとした不具合があるも二日も打ち上げが延期されていて精神的にキてるご様子のゆかり。今度は宇宙船のカプセルでストライキまがいのことをやる。

そして出たGOサイン。宇宙船「たんぽぽ」は成層圏やら大気圏やら色々な圏を突破しつつ圏外の宇宙へ無事到着。花火になることもなく良かったね。

しかし問題が発生。
本来とるべき予定だったコースを大幅にずれてしまい、南にいってしまう。

次回はマツリが宇宙にゆかりを助けに行くっぽいですが、はてどうなることやら。


あらすじ 糸冬




5話の終わりでやっと面白くなってきた印象。
正直これまでのはつまらんかったです。そもそも女子高生が宇宙に行くってどーなの?って作品を根本から否定する思考を持っていた私はどこか斜めからこの作品を見ていた気がします。
私はまだ学生なので「自分で金を稼ぐ」ということの辛さがわかりません。アルバイトもしたことないんで。
しかしこの作品にはゆかりが「ただの女子高生」から「プロの宇宙飛行士」になっていく過程みたいなのが入ってました。そこにどうしても納得、というか理解ができずつまらなく見えてたりもしました。
現実味が薄すぎる、ここでものっそ引っ掛かりを感じてたんですね。

違和感といえばもう一つ。
作中では機体をどこまで軽量化できるか、とか”軽くする”ことに重点を置いていました。
でも疑問なのが”スペースシャトルや宇宙空間での1kgの価値”ってとこです。
訓練とか他のところは結構細かいのにここが説明されてないのがどうにもしっくりきませんでした。こんなところ気にしてるの私だけかもしれないのですが。それにもしかしたらどっかで説明されてたりして。そしたらごめんなさい(;゜д゜)




でもあれですね、やっぱり乗り物ってのは男の血を熱くさせる何かを持ってます。



それも宇宙船ってゆー男の夢を凝縮しきった乗り物なら尚更です。








宇宙船飛んだらどうでも良くなっちゃった(゜д゜)








やけに細かい描写やらにリアリティを感じはしました。原作の小説も細部にまでこだわってたらしいですから。


飛ぶ宇宙船!

そして起こるトラブル!




6話からが本番です、心してみることにします。






次回、ロケットガール 第6話「コントロール」

rcg4&5-2


照れるゆかりに是非一票を





にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/03/30(金) 05:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
品質評価 34 / 萌え評価 5 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 10 / お色気評価 21 / 総合評価 17レビュー数 55 件 突然アクシオ島にあらわれた母・博子(ひろこ)にまるめこまれ、渋々新型ハイブリッド燃料の使用をみとめたゆかり。ついにSSAは日本初の有人ロケ
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/10/23(火) 20:36
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/73-4ed9c153

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。