目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第9話 「外法編 第九夜 激しさと優しさで」

2007/03/17 23:25|アニメTB:0CM:0
mjn9-1

昔の知り合いが鬼になってしまったという事実は小蒔を苦しめる。弓を引くたびにそれを思い出し、そして小蒔の不調に共振するかのように醍醐、葵も調子が悪くなる。
龍麻と京一は、果たして三人を救いあげることができるのだろうか。



東京魔人學園剣風帖 龍龍 第9話 「外法編 第九夜 激しさと優しさで」
にほんブログ村 アニメブログへ


東京魔人も佳境に指しかかろうかという9話になってまいりました。


今回思ったことは醍醐最高!

運動が取り得の筋肉ダルマ醍醐の見せる不器用な、だけどひたむきな一面。
彼の健気さ、もう素晴らしかったです。男の鑑というか、とりあえずかっこよかった!


以下9話感想など





mjn9-2


オープニングは龍麻が比良坂に声をかけられるところから。

「おっ、遂に比良坂が絡んでくるのか」と期待していたらなんか彼女は結局ここに出ただけでこれ以降は出てきませんでした('A`)
なんのために登場したのかわからんね。


今回は前回の小蒔の友人の事件を軸に回っていきます。

mjn9-3

昔の、とはいえ友人が鬼になり人を襲っていたという事実を知った小蒔。

ショックとかうけてないかなー大丈夫かなーと醍醐タシーロ

ちょwww醍醐wwww
彼なりに心配してどうしようかと考えた末の行動だとは思うのですが、覗きはダメだろ。
案の定通りかかった京一にケツ蹴られて中に強制乱入、小蒔から「このスケベ!」と罵られる醍醐。空回ってる感が否めませんな。


小蒔がとりあえず元気なのを見て安心する醍醐。しかし京一と龍麻の見立ては「小蒔張り詰めてるな」とのこと。
彼女は表面上は元気だった。


mjn9-4

しかしそれも上っ面だけで、ひとたび弓を引けば”彼女”のことを思い出し精神集中ができず、果ては戻してしまうまでに。
それほどに前回の事件は彼女の心を乱している、と。


mjn9-5

今日も変わらずいつもどおりの夜の見回りを続ける5人。
小蒔も参加はするものの、自らの武器を持つだけで吐き気に見舞われてしまう。醍醐も小蒔が元気ないせいで荒れるし、葵も元気ないしで足並みの揃わない5人。
一人潰れるだけで他の人も道連れになってしまう。まぁ人の生き死にに関わることですから競馬で1万スったあー悔しー次頑張るかーみたいな軽いノリで次いこうってもんじゃないんでしょうが、高校生だとやっぱ厳しいでしょうねー。

京一の口癖に「やれやれだぜ」が追加されました。なんだろうどっかで聞いたことある気がする。


mjn9-6

小蒔に元気を出してもらおうと昼休みを割いてまで弁当を作る醍醐。なんて健気なんだ・・・
当の小蒔はどうしても弓が引けないということで泣いてしまう。あの強気っ子小蒔が泣くってことはよっぽど堪えてたんでしょう。
しかしこの次の小蒔の行動がいただけない。
醍醐が折角作ってきてくれた弁当を払いのけ、中身が飛び散った後に「この、無神経!」発言。

(#^ω^)ピキピキ

そりゃ醍醐は無神経だったのかもしれません。でもこれは不器用な彼なりの励まし方で、以前美味しいと言ってくれた弁当を食べさせればまた笑ってくれるだろうか、みたいな彼の思いやりがものすごい詰まっているものだと思うんです。
それをこともあろうに払いのけた。いくら自分が辛いからといって他人に当たっていては最悪。小蒔の好感度がガクっと下がっちゃいました。
男の視点から言うと、醍醐が可哀相で仕方ないと思った。


mjn9-7

夜の見回りでの出来事。
今回の敵は男に絡まれてた女子高生。糸のようなものを武器に人体や建物を切断する力を持つ。
しかし鬼の力のとりつく基準というのはなんなんでしょう。
やはり心に暗い闇や傷を持つものなのでしょうか。葵の同級生だったり小蒔の弓道知人だったり今回のリストカット女子高生も傷や闇の部分で通ずるものがあるのできっとそんな感じでしょう。
しかしやっぱ東京魔人はグロいな。

そしてここに京一×葵フラグが正式に成立。

お姫様抱っこって・・・おま・・・そりゃねぇよ・・・
葵の照れてるところもまた素晴らしいです。



mjn9-8

このままじゃいけないねってことで京一と龍麻は小蒔と葵を励ましに行く。
小蒔の照れる顔も素晴らしいが京一の説得の仕方も行き当たりばったりというかカッコイイ。ワイルド。

そして触れられる葵の過去。
正直葵が着てるもの脱いだときうはwwwエロいのきたwwwwとちょっと喜んだのに見せられたのは傷痕だった。
いや傷痕の周りを見られただけで満足ですが。

過去に火事で友達を失い、その火事で自身も背中に大きな傷を負った。彼女はこれを烙印と言い、友達の死を間近で見たせいで人が死ぬということに非常に敏感になっている。
彼女の自己犠牲の精神はここからきているのでしょう。

葵が過去を明かしてくれたのでお返しとばかりに龍麻も自らの過去を明かす。
右手の甲に浮かぶアザ。これは彼の身体能力や五感の性能を高めてくれるもののようで、生れ落ちたときからついているとのこと。
これがいつか必要になる、それが今だ、例えこのアザのせいで今鬼と闘っているのだとしても、葵たちに会えたからそう悲しいことばかりではない。
そんなくっさーいセリフを吐く龍麻。こいつはいい結婚詐欺師になるな。



そ し て !

今回の(個人的に)最大の山場であったシーンはこれ。

mjn9-9

京一に励まされた小蒔は原点回帰、全ての始まりである洋館の前にいた。
そこに現れたのが醍醐、小蒔の好物を杏子から聞き、彼女に合わせた弁当を作ってきた。

ここでの醍醐のセリフに感動。



「俺は、桜井さんの気持ちを考えてなかったんです」


「この間のこと、辛かったでしょう」


「あんなことがあったら、誰でもヘコむ!多分俺だって!」


「でも、桜井さんなら乗り越えられる!だから、元気だして欲しいんです」



「桜井さんは俺が守ります!」






「だから安心して、自分の守りたいものを守ってください!」







醍醐おおおおおおお!!!


醍醐かっこいいよ!輝いてるよ醍醐!今までで一番の輝きだよ!

彼の不器用な、たどたどしく紡いでいる励ましの言葉にノックダウンです、私が。
小蒔に一度は弁当を振り払われ、無神経と言われどうすればいいのかと悩んだ醍醐。彼が考え付いた方法とは「小蒔の好物を入れた弁当を作ろう」だった。
この時点で不器用度MAXです。なんだこの萌えキャラ。
そして小蒔を想う気持ち、小蒔を真摯に心配する気持ちを必死になって言葉で吐き出す。
この不器用さがもうなんかよくわかんないんですがクリーンヒットでした。醍醐かっこいいよ!京一なんかメじゃないよ!


今回のMVPは間違いなく醍醐。彼はこの瞬間だけネットリお兄さんを越えてました。


mjn9-10

そして最後に鬼と戦う。
力の強い鬼に一度は攻勢を許すものの、小蒔の乱入・助けにより逆転勝ち。小蒔が来て「弁当うまかったよ」と言ったとき醍醐が泣いてるのに笑った。
醍醐は本当に犬みたいなヤツだなw


鬼を倒し、力を持っていた人間が死にそうになったとき、葵が触れるとその死にそうだった人間の傷が治っていき、結果として死ななかった。
九角が言うには、これが彼女の持つ「菩薩眼」という能力らしい。鬼に取り付かれた人間の傷を癒す能力なのか、単純に傷を治す力なのか。


ここらへんに謎を残しつつ、第9話 糸冬






醍醐が本当にかっこよくて最高だった。もうそれだけでおなか一杯です。

彼なりの必死な言葉、想い、態度。それがもう本当に不器用な男の典型みたいで、微笑ましいというか応援したくなるというか、とにかく醍醐最高だった。
行動の根幹にあるのが桜井さん。一途な想いに胸を打たれました。人を好きになるってのはこーゆーことなんだろうなぁと。

俺があなたを守るから、あなたは自分の守りたいものを守れ。

これは本当に名言だと思う。かっこよすぎだろ・・・男らしくかっこいい、とにかく今回の醍醐は良かった。とっても良かった。


今回はそれぞれの過去がちょっとだけ明らかになりました。
葵の自己犠牲をしてまで他人を助けたいという行動の理由、龍麻の手のアザや身体能力の高さのワケ。
そして登場した「菩薩眼」という能力。
ネットリお兄さんが欲しがってるみたいですが、今後どのようなことになっていくのやら。

あとネットリお兄さんの過去が流れたりもしてました。

mjn9-11

彼も元はまともな人間だったようです。
母親が死んだときの記憶を夢に見ていたようですが、これが本編と一体どう関わってくるのか。
マリィがお兄さん馬鹿にしてる場面には笑ったw


比良坂が現れたり葵の過去や能力が明らかになった色々物語が動き始めた回でした。
果たして菩薩眼とは何か、ネットリお兄さんの目的とはなんなんだってところに注目ですな。





次回、東京魔人學園剣風帖 第10話「菩薩眼」

mjn9-12


小蒔の照れてる顔に萌えたアナタは是非ポチっと。

にほんブログ村 アニメブログへ





こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/68-eb574ced

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。