目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第7話 「外法編 第七夜 鬼道衆」

2007/03/06 19:23|アニメTB:1CM:0
mjn7-1


九角に手ひどくやられた如月。
最近になって頻発している事件は龍脈の乱れではなく、その九角が起こした事件であった。
それを龍麻たちに説明し、自らは闘うと言う。
果たして5人の答えは・・・。



東京魔人學園剣風帖 龍龍 第7話 「外法編 第七夜 鬼道衆」
にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ



mjn7-2


どうみても金太郎です、本当にありがとうございました。


今回は前半を葵と如月の幼少の頃の話でまとめ、後半はネットリお兄さんこと九角天童とのバトルシーンを少しって感じでした。






正直金太郎葵と如月くんを貼っても仕方ないと思うので、前半はちょっと画像割愛。


先祖代々美里家に仕えてきた如月家。それは幕末の時代まで遡り、幾度も美里家を守ってきた。
その子孫にあたる翡翠と葵。
翡翠は葵を慕い、葵も翡翠を信頼していた。


そして現代に戻り、龍麻たちに今起こっている事件の原因とそれを引き起こしている者についての説明をする。


mjn7-3

ここで気付いたんですが如月も僕っ子だったんですね・・・。
かっこいいヤツが僕とか言ってると、なんかマザコンみたいですね、ものすごい偏見だけどノ(´д`*)


如月は「外法」について説明する。

「外法とは、正道である仏道・天道・人道・地道に反する呪法の総称」

「その中の一つに『鬼の道』と記す、鬼道というものがある」

「鬼道とは、使者の魂を呼び起こし、鬼を生み出す恐ろしい法術」

mjn7-4

「幕末、その鬼道を用いて徳川家に謀反を起こしたある一族がいた」

「謀反の理由はわからないが、その一族は徳川に恨みを抱いたまま、無念の死を遂げた者たちに鬼道を施し、鬼を生み、その勢力を拡大したと言われている」

「彼らはこう名乗った」

「『鬼道衆』」

「その鬼道衆が、甦った」

「鬼道衆が復活したということは、その頭角である『九角一族』も・・・」


まぁ色々あったんです(投

ここで敵の親玉があのネットリお兄さんだということが判明。
さすがお兄さん、彼は何かやってくれると思っていました。


mjn7-5

お兄さんの画像が多い気がするのは気のせいです。

お兄さんの法術にみんなは一発でやられてしまいます。お兄さんかっこいいわー。


ここで龍麻がお兄さんに立ちふさがり闘う。

mjn7-6

一体どっちが勝つんだろう・・・っ、ってところで決着をつけたのはなんと


mjn7-7

キレたクレアでした。

これは斜め上なオチ・・・、魔人スタッフのセンスに脱帽です。


クレアによってうやむやで終わった二人の対決。まぁ多分如月の隠れ里は無くなったでしょう。





前半の葵がどう見ても金太郎で笑った。

バトルシーンはよく動くんだけど、ちょいちょい間が抜けてるところというか余所見してるところがあって迫力が削がれていた感じ。
もうちょっとお兄さんと龍麻のバトルに集中してあげようぜ、って思った。

あとお兄さんの傍らにいつもいるクレア。
なんだあの変貌ぶりは・・・。今回の一番の驚き所ではないでしょうか。
まじこえぇ。
そのクレアの言葉に出てきた「あの方」、どうやらまだお兄さんの上に誰かしらいそうですね。今も一応「外法編」となっているので、続編でまたなにかやるのかもしれません。

どーなるのか楽しみですね。

次回のタイトルはなんとなくいやらしい感じです。
そう感じる私が終わってるんでしょうか・・・orz




次回、東京魔人學園剣風帖 第8話「穴の女」

mjn7-8






クレアのあくび顔が可愛いと思ったら是非ポチっと。


にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ





こちらも是非お願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
東京魔人學園剣風帖 龍龍 第壱巻/アニメ如月は、幼きあの日のことを思い出していた。葵との出会い、そして彼女を守ると誓ったあの日のことを・・・。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/03/08(木) 06:24
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/55-b7e4b4fc

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。