目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京アニ版kanon 1-10話 感想

2007/02/15 21:17|未分類TB:0CM:0
kanon10-1

友人から頂いた「kanon」。

とりあえず10話まで見た感想を軽く。


まずアニメを見て思ったことが

「主人公ハーレムだな」

こんな感じ。

10話まででもう何人の女と関係持ってるんだ、と。あ、友人関係とかそういう意味ですよ?

名雪、秋子、真琴、あゆ、舞、佐祐理、栞。

さすがエロゲの主人公なだけあって女の子に対して何の遠慮もありませんようで。
学校の先輩に対しても敬語じゃないってのはどうなんだろうか。
私の家はもう儒教信者なので年上には敬語が当たり前なんですが、他の人の家はそうでもないのですかね。

それで構成の仕方としては各ヒロインを数話かけて攻略していくといった感じなのかな。


kanon10-2

10話までのヒロインはこの彼女でしょう。

沢渡真琴


ツンデレだなー、いいなーと思っていたらなんと

なんかいきなり真琴キツネ説浮上。


かなりびっくりしたというか意表を突かれたというか。
それにしてもキツネが人間になるってどーゆーことだよ・・・って思ったらなんと



奇跡が起こったから、らしいです。



    ウェ゛? 
    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    (,・∀・ i ミ(二i
    /  っ、,,_| |ノ
  ~( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'



まぁ真琴は奇跡の代償とやらで記憶と命を失い、祐一に復讐しにきた、と。
幼少の頃怪我していたところを助けられた真琴(キツネ)は祐一に懐き、一緒に寝たりとかしてたらしいです。
でも子供の頃の祐一は真琴(キツネ)を野に帰さなければと思い、「物見の丘」に真琴(キツネ)を置き去りにしていきます。
そのことを真琴(キツネ)は捨てられたと思ったのか祐一に対して負の感情を抱くことになり、記憶と命を失ってまでも祐一に復讐しようと人間の姿になって祐一に会いに来たと。

なんて一途なキツネなんだ。感動した。

でもなんというか見終わった感想なんですが、真琴編は物語の上下の動きというか、激しさに欠けているような気がしました。
原作がいわゆる「泣きゲー」ということもあるのでしょうが、祐一は真琴のことが好きというわけでもなく、真琴のほうも祐一に復讐に来たとのことで恋愛感情があったようにも見えない。

家族としての物語、とするならばこれでいいのかもしれないがやっぱ悲しいだけじゃそこまで深い感動は訪れないと思う。
この悲しさに例えば「恋愛感情」とかそーいったものが加わっていくことでより深い感動を得られるのではないかな、と思いました。

でもなんだかんだ言っといてちょっとウルっときちゃったんですがね(ノ∀`)



それにしてもやっぱり京都アニメーションは質が高いですね。
他の作品としては「涼宮ハルヒの憂鬱」が有名ですが、やっぱりハルヒの方も質が高かった気がします。

京アニは「光の使い方」とでも言うんでしょうか。
それがものすごい上手いと思います。デジタルでやってるとこは他にもあるでしょうが、京アニほど使いこなせているところはないんじゃないでしょうか。
作画も前作のkanonとは比べ物にならないほどいいし、私が敬遠していた樋上キャラクターも可愛く見えてくるから不思議です。
11話以降も楽しみです。

ヒロイン一人分が終わったらまた更新で、リアルタイムでやっているのに追いついたらそこから1話ずつ感想とか書いていきたいと思います。


短いですがここらへんで。




にほんブログ村 アニメブログへ





よろしければポチっと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/33-cbdf38f5

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。