目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妄想少女オタク系」

2007/02/02 02:42|マンガTB:0CM:0
いやー、人付き合いって疲れますね。

人間関係を円滑に、相手を楽しませなきゃ、とか考えるとどうにも肩に力が入ります。

やっぱ私には隅っこの方でエヴァの話でもしているのが分相応なのだろうと思います。



今日は見るアニメがなかったので衝動買いした漫画のお話でも


mousou



タイトルにある通り「妄想少女オタク系」(紺條夏生) 1,2巻


なんか平積みされているところにあったので、タイトルで買ってみた漫画。


感想としては、面白かった。
というのも私は結構なオタクだと自分では思うんですよ。でもこの漫画には「腐女子」の世界が広がっていて、男である私にとって見たことのないものばかりでした。




そして主人公の「腐女子」である浅井。
オタクであることを特に隠すこともせずに生活。好きな芸能人はと問われてまず出るのが石井彰。
あんな~~に一緒だあったのに~~( ゚∀゚)o彡°


浅井の親友になる「腐女子」ミス・ゴマキこと松井。
Gカップ美少女の腹黒オタク。デスノートの本命カップリングは「L×月」。「一般人」の千葉に告白して振られた経験持ち。


浅井に告白をした「一般人」阿部。
浅井を顔面キックで流血させたと勘違いし絵のモデルになる。上脱がされて体触られて「俺ボッ○してる」発言。浅井を好きになるもののオタクというものに嫌悪感を抱く。


阿部の中学からの親友「一般人」千葉。
イケメンでしょっちゅう告白されているものの、それを面倒と思う男。そのため「千葉×阿部」ホモ説を流したことも。松井を振った経験を持ち、浅井との交流を重ねるうちに松井が好きなのか浅井が好きなのかわからなくなる。意外に純情なのね。


この四人の四角関係、と言えるかはわからないけれど奇妙なオタクと一般人の未知との遭遇の漫画。
作中のメインとなるのは「ヤオイ」と恋愛。
基本的には一般人となんら変わらなくても、会話の端々に出るズレ。価値観の違い。
そこらへんが面白く丁寧に描かれている。

所々にオタクのツボをくすぐるようなネタが散りばめられている。私はBLといったものをよく知らないのですが、それでも十分に楽しめた。
エヴァネタだったり石田彰だったり緑川光だったりと、あと伝説の木の下で~~~とかってのはときメモだっけ。私はその世代じゃないので良く知りませんが( ゚д゚)



でもちょっと思ったのが、これを読んだ私はオタクであって「一般人」とはちょっと違っていること。普通の人がこれを読んだときにどう思うのかがどうしてもわからない。考えるほど深みにハマる(*´σー`)









それにしても最近はこーいったオタクを取り上げたものが特に目に入るようになってきましたよね。これもすべて「電車男」の"おかげ"なのか、それとも「電車男」の"せい"なのか。

私は世界の裏側というか自分の知らない世界。
私はそんなものがあるなら知りたいと思います。電車男を切欠に裏側の部分だったオタク文化などが表に出て行くこと自体はいいと思うんです。

しかしテレビとか見てるとどうも捻じ曲げて伝えようとしてるように見えて仕方がない。嘲笑するために取り上げてるように見える。


と、このことについて書いていくとお腹一杯になっちゃうんでやめときましょう。

一言言いたいのは、日本人はもっと自国の文化を大事にすべきだと思うんです。なんか言ってることが細木○子みたいになってますが、これ結構経済効果みたいなのもすごいんです。

日本のコンテンツ産業の売り上げ総額は12兆円、これは農業とかの第一次産業を上回るんです。そのでもキャラクターライセンス商品の市場は約2兆円。北朝鮮が何年持つと思ってるんですか!!

これ本当に長くなるんでやめときます。
話が脱線しちゃったしっ( ゚д゚)


このマンガはオタクであるならば多分誰でも楽しめると思います。
オタクを志望してる人はこの中のネタの理解度で自分のオタク度が量れると思ってもいいんじゃないでしょうか。恋愛要素もからんでくるのと、絵柄がちょっと少女漫画っぽいです。男がすごい美少年。
あーやだやだ( ゚д゚)

最近買ったマンガではアタリの部類に入ると思った。
まだ出版されているのは2巻までのようですし、気になったらいっぺんに買っちゃえる感じです。


最後は作中のヒット作品である「鋼の王子様」からセリフを妄想してお別れです。


「ワシの錬金術は百八式まであるぞ」






よかったら押してやってください~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/13-32d476cf

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。