目指せ大尉!の微妙な元低徳覇王がお送りする厨ブログ。 私の入っているチーム名も「厨房かえれ」なので旗の文字も厨!君も僕のいるチームに入らないかい!?

日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/

プロフィール

ほむ

Author:ほむ
三国志大戦のブログ。今は3に入れ込み中!
君主名は「砕」、大尉の壁を厚く感じている一品でございます。

メインデッキは魏4、曹操大好きっ子になりました。
考察とか愚痴とか書いていくんで、何かあればコメントしていただけるともうそれは喜びます。
リンクはフリーで、相互などはコメントに残していただければすぐにでも。

ガキっぽいことを書いているかと思いますが、生暖かい目で見守ってやってください(*’ω’*)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

応援コーナー

web拍手を送る             押していただけるとに励みになります。メッセージも残していただけるともっと嬉しいであります。 なんでも結構ですお気軽に! にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ FC2以外にもランキングに参加中!クリックしていただけると嬉しいであります!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第14話 「外法編 第拾四夜 堕ちる星」

2007/04/21 23:06|アニメTB:3CM:0
mjn14-1

 

ブログランキング

外法編最終話。
本当にこの回は必要だったのかどうか。



東京魔人學園剣風帖 龍龍 第14話 「外法編 第拾四夜 堕ちる星」
にほんブログ村 アニメブログへ





九角天童を倒した一行。今回はその後日談みたいな感じ。



mjn14-2


九角を倒したからといって英雄になるわけでもなく、その先に待ち受ける現実というものに挑まなければならなくなった。リアルですねここら辺。当然三年生の彼らは進路にウェイトを置く。犬神のニンジンエピソードには軽く吹いたw今まで全部適当だったのかよ(゜д゜)

日常に戻り、普通の生活を送る。ひーちゃんのご両親が来たり学校で賭けしたり。
ここで一つ注目なのがひーちゃんがみんなに両親について話すところ。

散々からかわれたところでの「義理の両親だけどね」とひーちゃん。ここで京一がすっごい良い事言った!


「関係ねーだろ」


この場面でこう言えるのは本当にすごいなぁと。純粋に京一の人間性に惚れました。あの四天王とやらが京一に従っているのも分かった気がします。
実際に友達の両親に会い、とても仲良さ気にしていた後に実は義理なんだみたいなこと言われて、ポンとこのセリフを言える人がどれだけいるか。少なくとも私には思い出せすらしない言葉でした。

義理だろうがなんだろうが関係ない。例え血がつながっていなくてもお前の両親はあの人たちだ。

私みたいな人間には絶対に言えない、その場で思いつくことも出来ないことを本当に軽い感じで、当たり前のように言える京一。関係ねーだろ。この一言に彼の素晴らしさが凝縮されているように感じます。この話の主人公は京一だな。ひーちゃんじゃない。



mjn14-3


京一しゃくれ杉wwww



九角が何者かによるかませ犬だったということがわかりつつ対峙、そして退治。



この外法編で一番の被害者だったのは九角天童だと思うんです。最後のあのシーンは正直泣きそうになりました。
過去の因縁から一族を抹殺され最愛の母親も失った。それも彼が子供の頃に。
大人に対してどのような感情を、人間に対してどんな想いを持ったかどうかは想像に難くありません。

憎しみ、悲しみ、そして復讐した。
その方法として外法に身を落とし、わが身を文字通り鬼にまでして闘った。

自分達は何もしていないのに理不尽に肉親を殺され、自らも殺されかけた。人としての道を諦め復讐に身を費やした。彼が被害者でなくてなんなのか。
自分の目的のために他者を殺してもいいとは言いませんが、それでもこの物語全体で見てもやはり彼が一番の被害者だったのではないかと思います。

人間らしさを体現した鬼、彼の生き様を尊敬します。







最終話でやらかしてくれちゃった魔人学園でした。
今までの作画と彩色はどこへやら、まるで別の作品の如く仕上がった今回を見て失望した視聴者もいたのではないでしょうか。
というかそもそも前回をもうちょっと工夫して、続編への含みを持たせながら九角倒したぜひゃっほーで終わりにして良かったんじゃないですかね。これを1話にまとめて放送する意図がイマイチわかりませんでした。

最後に九角に救いがあったのがちょっと都合よすぎるけど個人的にはすごい良かった。彼に救いを与えないでどうするんだと。あーもう彼を想うだけで胸がかきむしられるような感じになります。なんだ俺恋してるのか。

もしかしたら今回の作画・彩色は次回へのチャレンジ精神溢れる挑戦だったのかもしれません。だとすれば失敗なんですが、続編に不安を持たせる終わらせ方というのもある種新しくて続きが気になるといえば気になる。


京一と九角に惚れ直しつつ、長らく続いた「東京魔人學園剣風帖 龍龍 外法編」を終わらせたいと思います。







スクープ!

mjn14-4

続編放送決定、放送は7月からのようです。1クールのお休みということになります。続編に乞うご期待!
パッっと見「挙式」に見える不思議。正しくは「拳式」。

これで見納め!ネットリお兄さんに最後のクリックを!

ブログランキング



にほんブログ村 アニメブログへ





こちらもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
最終回なわけですが・・・ちょっと酷いんじゃないんですかね?顔が違う場面が所々あるし、作画があきらかに崩れてる。たまに回想が入るんだけど後で言う画質?も含めてまったく違うからね。ラストの化け物になった九角だって、迫力不足グロ不足。変な言い方、この....
よう来なさった! 2007/04/22(日) 00:08
外法編 第拾四夜 堕ちる星外法編、最終話。
あにろぐ@2 2007/04/22(日) 02:03
東京魔人學園剣風帖 龍龍 第壱巻 (初回限定版)九角との戦いは終わった・・・。平穏な日常を取り戻した龍麻達は、それぞれが普通の学生として過ごし始める。だが、闇はまだ消えてはいなかった・・・。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/04/22(日) 18:25
トラックバックURLはこちら
http://hom16ichirou.blog91.fc2.com/tb.php/129-0edf719e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 三国志大戦2 | マンガ | アニメ | 三国志大戦3 | 大戦イロハ | バグリスト | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 日々是精進也   ~右向け右じゃつまらない~
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。